初めまして!の自己紹介


ブログについて 

ここは「大手前大学通信教育部で日本語教師(新基準)の資格取得を目指す」ブログです!

私について

はじめまして!
都内の日本語学校で非常勤講師をしてる神奈と申します。

持っている資格

高等学校卒業
日本語教師養成講座420時間修了
日本語教育能力検定試験合格

きっかけ

現在非常勤日本語教師をしています。
まず、民間の資格学校で420時間を修了し非常勤として働き始めたのですが、その後告示改定で高卒では420時間履修は資格として扱ってもらえなくなりました。
死ぬ気で検定を受験し、日本語教育能力検定試験に合格したので、現在もクビを切られずどうにか働いています。(笑)

最近、退職される先生が多くなったり、入管の締め付けで開講クラスが激減したり業界がさらに不安定になってきたため、掛け持ちを検討し始めました。
しかし、最近の求人は三年前と変わって、”大卒必須”の文字が多くなったことに気が付きました。
いずれそうなるとは思っていましたし、海外でも教えてみたかったので、ビザの関係なども考え、現在は放送大学で学士取得を目指して履修しています。そのうち学士を取れるとは思ってのんきに過ごしていたのですが、私の予想をはるかに上回るスピードで業界が変化しているという現実が求人に表れていたんです。

何故大手前大学通信教育部なのか

そのまま放送大学で学士を取得するでもいいのですが、私は放送大学から大手前大学通信教育部への編入を検討しています。
理由は、ズバリ「日本語教員(教師)新基準を修了できるから」です!

通信大学は、「大卒扱いされない」「就職で役に立たない」とよく言われます。事実そうだと思いますし、その考え方はあと50年は変わらないと思っています。
色々悩んだ結果「どうせ学士扱いされないなら、したいことを学んで資格取った方が得じゃない?」と考えました。
「学士が欲しい」という理由だけで通信を卒業すると、大卒扱いされない現実に直面した時に後悔しそうなんです。
「日本語教師として学びたいことを学べたし学士も貰えた」なら、たとえ大卒扱いされない現実に直面しても、後悔はしないと思うんです。
他にもいろいろ理由はありますが、現在は編入予定で計画を立てています!

※たまに「大手前通信教育部」を”大手前通信大学”や”大手前”という事がありますが、すべて「大手前通信教育部」のことです。すみません。(笑)