通信大学社会人教育ローン


社会人大学生となると、教育ローンではなく自己啓発(研鑽)というくくりになる銀行が多いです。
自己啓発扱いになると、返済期間が短かったり、元金据え置きができなかったりします。
以下、関東圏をメインにいくつかのローンをピックアップしました。
※2019年度4月現在情報です。


銀行ローン


りそな銀行


金利:変動金利(無担保:3.475%)

借り入れ可能金額:10~300万円

前年度年収:200万円

労働形態:安定した収入(安定していればパート・アルバイトでも可能。年金収入はNG)

元金据え置き:-

振込:支払先へ振込

返済期限:1年以上5年内(一年刻み)



三井住友銀行

金利:変動金利(無担保:3.475%)

借り入れ可能金額:10~300万えん

前年度年収:200万円

労働形態:安定した収入(年金収入はNG)

元金据え置き:-

振込:自分の口座

返済期限:1年以上10年以内(一カ月刻み)



横浜銀行

金利:変動金利(1.7~2.7%)

借り入れ可能金額:10~500万(自己研鑽は一括型のみ、年度ごとの費用が上限)

前年度収入:-

労働形態:安定継続した収入(年金収入はNG)

元金据え置き:-

振込:自分の口座に振り込み

返済期限:1年以上5年以内



千葉銀行


金利:変動金利(2.20~2.40%)

借り入れ可能金額:10~3,000万(学費の範囲内)

前年度収入:-

労働形態:安定継続した収入(アルバイト・パート・年金収入はNG)

元金据え置き:6年6カ月以内

振込:指定預金口座

返済期限:1年以上16年6カ月以内






ネット銀行ローン


住信SBIネット銀行


金利:変動金利(1.775~3.975%)

借り入れ可能金額:10~1,000万(自己研鑽は一括型のみ、年度ごとの費用が上限)

前年度収入:-

労働形態:安定継続した収入

元金据え置き:5年まで(大学進学等の教育ローンのみ)

振込:支払い先へ振込

返済期限:1年以上15年以内








提携ローン

放送大学は何もありませんが、大手前大学通信教育部はオリコと提携しています。

オリコ

金利:提携先による

借り入れ可能金額:10~500万(一年の学費範囲内。二年目以降は追加申し込み)

前年度収入:-

労働形態:成人且つ就職内定者

元金据え置き:在学中

振込:支払い先へ振込

返済期限:返済金額による



まとめ

こんな感じですが、銀行によっては勤務形態が決まっていたりしますし、金利も様々です。住宅ローンを組んでいる銀行で借りた方が金利が低く設定されているので、まずそこから確認したいですね。

コメント