【目的別】日本語教師の求人サイト一覧


最近、転職を考えておりまして(笑)
学校を変えるか、同業異種にするか、異業種にするか……まだはっきりと決めていません!
が、日本語教師の求人サイトを一覧にしておけば、次回以降楽になるなと思い、まとめました!

時間がない人


日本語教育で修士を持っている→1へ

国内の日本語学校の求人が見たい→2へ

国外の求人が見たい→3へ

希望条件が細かい→4へ

雇用形態・条件でさっさと選びたい→5へ

詳細をPDFで見たい→6へ

アジアをメインにした海外求人→7へ

欧米圏の求人が見たい→8へ

米軍基地内で教えたい→9へ

仕事探しといえばハロワでしょ。でも見にくい→10へ

養成校がアークだった方→11へ


1:日本語教育学会


国内外の大学・研究機関の募集が多く掲載されています。あと、ある程度の知名度がある養成校の募集も掲載されています。
故に、最終学歴が”修士”の求人が多いですし、応募の際には研究業績表の提出を求められたりします。

主に、大学院で日本語を専攻された方が仕事を探すのに向いているサイトだと思います。
私は高卒なので全く使いません。(笑)


2:NIHON MURA(日本村)

皆さんご存知NIHON MURA(日本村)です。台湾の会社が運営しているサイトで、昔からありますね。
主に国内の日本語学校の求人が掲載されています。

たまに「このサイトの使い方が分からない」と仰る方がいるのですが、HPの左にある都道府県をクリックすればページに飛べますので、やってみてください。

「実際に応募したら、掲載情報と違った!」なんて話も聞くので、詳細は個別に連絡・確認した方が良いようです。
あと、募集期限が切れていてもそのまま掲載され続けていたりするので、そこらへんは細かく確認した方が良いと思います!


3:日本語教師の集い

こちらも2に続き、有名なサイト日本語教師の集いです。
日本語教師の集いとNIHON MURAの違いは、求人の内容ですね。

NIHON MURAは、国内の日本語学校の求人が多いです。
日本語教師の集いは、国外の日本語教師の求人が多いです。

昔は日本語教師の集いは、国内外の求人が半々なイメージだったのですが、久しぶりに見たら圧倒的に国外の求人が増えていて驚きました。

問い合わせのところに
E-Stream Pte Ltd (シンガポール)
株式会社CROSS (日本)が運営しております。
と書いてあったので、会社的に国際色豊かな求人が得意なのかなと思いました。


4:日本語教師ジョブ

株式会社トレデキムが運営している日本語教師ジョブです。
ここは私が日本語教師を始めた後にできたサイトなので、私は利用して就活したことはなのですが、登録はしています。
実際に2つの学校からスカウトメールが来たことがあります。

このサイトの良い所は、とにかく情報が細かいこと。
見てください。これ↓


初めて見た時に「ウォシュレットがある」でジワってましたもん(笑)
「社員登用在あり」「週一からOK」など、他のサイト違い細かく条件を付けて検索できるのが良いと思います。

求人情報自体が少ないのがネックですが、自分の働きたい学校のビジョンがはっきりしている方はこちらのサイトがオススメです。


5:そうがく社

そうがく社の日本語教師募集情報です。
URLは国内のページですが、海外の求人も掲載しています。
神保町に店舗がある「にほんご書店そうがく社」が運営しているようです。

このサイトは一覧の時点で
・職種(専任・非常勤等)
・条件(四大卒・学歴不問等)
・勤務地
が見られるので、いちいちページに飛ばなくていいのが楽です。

ただ、このサイト……残念なことが一つあって……
レスポンシブ非対応なので、ケータイから凄い見にくい!!!
早くレスポンシブ対応すればいいのに…。
このサイトはPCから見ることをお勧めします。


6:日本語教育振興協会(日振協)

日本語教育振興協会、日振協にっしんきょう求人情報です。
日振協は研修や合同説明会などを行っていたりします。

求人は協会の会員校のみです。
故に、掲載されている求人は国内のみのようです。
私の勤務校は抜けたのですが、加盟している日本語学校は多いですよね。
詳細がPDFで見られるので、楽ですよ~!


7:カモメアジア転職

こんなサイト出来たんですね~!カモメアジア転職です。
私は全く知らなかったのですが、アジアの日本語教師の求人を扱っていて、その数1400を超えています。
日本人向けの海外転職サイトで、その中の日本語教師というページになります。
中国の上海にある会社で、カモメ編集室?(多分支部?)は東京の電話番号があります。
見た感じだと特にベトナムが多い様ですね。

日本語教師以外にも、IT・翻訳通訳・事務系など、いろいろな求人がありました。


8:JEGS

JEGSの日本語教師の求人サイトです。
JEGSといえば、海外の日本語アシスタントや、海外の幼稚園ボランティアなどを行っている会社ですね。凡人社にもチラシが置いてあった気が…するような…しないような…気がします。(笑)
タグで国内、海外と選べるので調べるのも楽です。
一般サイトには珍しく、欧米圏の求人も載っているのが強みです。


9:Indeed

「仕事探しはIndeed」でおなじみのIndeedです。
このサイトはまあ、普通の求人なのですが、米軍基地の求人が出ていることが多いので、そういった仕事を狙っている方は、このサイトで見るのが一番だと思います。
他のサイトで米軍基地内の日本語教育の求人を見たことないんですよね~…。


10:ハローワーク

「仕事探しといえば職安、ハローワーク…だけど、ハローワークのサイトって、見にくいんですよね。」
という方はこちらをどうぞ。
株式会社アンティークのサイトです。ハロワより簡単にハロワの求人が見られます。
勿論求人番号が出ているので、ハロワで紹介状を出してもらうことも可能です。


11:アークアカデミー

養成校を調べていると必ず候補にあがる老舗のアークアカデミーの求人サイトです。
見やすくていいですよね!



一通り、有名なところと、特徴がはっきりしているサイトを一覧にしました。
他にも見つけ次第追加しようと思います。

コメント