【私的】放送大学「科目の選び方とコツ」



どうやって履修科目を選んでいますか


皆さんはどうやって科目を選んでいますか?
私は今年で三年目なので、選び方がある程度はっきりしてきましたが、初めの一年間は「どれを取ろうか」と一週間悩み続けていたりしました(笑)

そこで、【私的】放送大学「科目の選び方とコツ」として紹介することで、放送大学ビギナーさんも同じような状態に陥らないよう参考にしてもらえたらいいなと思い記事にしてみました!



必ず確認する項目6つ


①興味をそそられるか
②平均点
③試験方法・持ち込みできるか
④科目の年度
⑤資格で選ぶ
⑥過去問の溜まり具合

です!
以下詳しく説明していきますね!


①興味をそそられるか


私の性格が「自分の興味のあることは寝る間も惜しんで勉強するのに、興味のないことはとことん興味ない」なので、まず興味を持てるかどうかが大切です。

思ったより難しい内容だった場合、興味があれば諦めずに学習を進められますが、興味がないと続かないってこと、あるじゃないですか。(私だけ?)


【科目内容の調べ方】
Ⅰ:自宅に届く「授業科目案内(ピンクの薄い本)」にある”講義概要”を確認
Ⅱ:放送大学のサイトでシラバスを検索



②平均点


学士を取って卒業することが目標です。
テスト・単位を取ることは最も重要なことなので、必ず平均点は確認します。

私の体感だと、平均点90~80点代は余裕です。
70点代は、ちょっと勉強が必要、60点代はできれば避けたい…と思います(笑)


【平均点の調べ方】
Ⅰ:自宅に届く「授業科目案内(ピンクの薄い本)」にある”平均点”を確認
Ⅱ:放送大学のサイトでシラバスを検索、”単位認定試験平均点”を確認



③試験方法・持ち込みできるか


試験方法

放送大学の試験は大まかに三種類あります。

・択一問題
・記述
・択一と記述の併用

開設年度でなければ調べることはできますが、初めての単位認定試験の科目は調べられないので、一か八かで受験するしかありません。(笑)


持ち込みできるか

持ち込み可能科目だから簡単…というわけではありませんが、科目の傾向を予想することができます。
私のイメージですが…

持ち込み不可の科目
☑過去問から先生の出題傾向を鑑みて学習することが可能。
☑出題順は、教科書の内容の場所と大体同じ。教科書の後ろの方の内容は、後ろの方の問題で問われる。
☑平均点の高い科目は特に問題も分かりやすい問いが多い。

1:AはBである
2:AはCである
3:AはDである


持ち込み可の科目
☑不可の科目ほど、出題傾向ははっきりとしない。
☑問題の順番はバラバラが多く、前に行ったり、後ろに行ったり…
☑問題はひっかけが多かったり、全体を読まないと答えられない問題が多い。Aという人物についての問題で、第1章と第6章のどちらもAについて言及しているので、二つの章にまたがって読んで答える問題…とか。



【試験方法・持ち込みの調べ方】
Ⅰ:WAKABAで過去問を検索する
Ⅱ:前年の単位認定試験受験票に同封されている”持ち込み”で見る



④年度で選ぶ


初めて放送大学で勉強をする方は「同じ名前の科目は内容も同じだ」と思っている方がいますが、それは半分正しくて半分間違えです。


------------------------------------------------------

例えば
思春期・青年期の心理臨床('13)は、2013年に開設、6年間提供されました。
そして思春期・青年期の心理臨床('19)として2019年に開設されました。

同じ科目名ですが、教材・著者も変わり、内容が変わり、テストが変わりました
よって同一科目としてみなされないため、同じ科目名ですが履修が出来ます。

------------------------------------------------------


内容が変わる・テストが変わるという事は、前年の過去問が全く使い物になりません。
これが私が年度を重要視する一番の理由です(笑)
裏技で放送大学の成績確認 2019年前期の結果は…?」で私が('14)の科目を優先性して履修していたのは、('14)は今年までしか受験できないからです。

よって私は、複数の科目でどれを取ろうか悩んでいる時は、年度の遠いものからの履修することにしています。



⑤資格で選ぶ


放送大学エキスパート

放送大学には”放送大学エキスパート”というものがあります。
これは、放送大学が指定する特定の授業科目群を履修することで、「特定の分野に目的・関心を持ち、そのための学習を体系的に行った」という事を証明する制度です。

今は25のプランがあります。
05:心理学基礎プラン
10:異文化コミュニケーションプラン
11:日本の文化・社会探究プラン
23:日本文化を伝える国際ボランティア・ガイド(基礎力)養成プラン
などは、私も興味があります!
興味のある方は科目群履修認証制度「放送大学エキスパート」へどうぞ!


放送大学で目指せる資格

私は”学士”と”認定心理士”の両方の取得を目指しているので、必要科目に合わせて科目を履修しています。
放送大学で目指せる資格はこちらへ放送大学で目指せる資格どうぞ!



⑥過去問の溜まり具合


これは人によるのですが、私は興味のある科目は取り敢えず過去問をダウンロードしてため込んでいるので、興味があるけど平均点が低くて受験を見送っている科目は、ある程度過去問がたまったら受験しています。





以上!
放送大学ビギナーさんのお役に立てれば嬉しいです!

コメント