【朗報】放送大学生の英語多読(無料)


ふと見たら…

全然仕事とは関係ないのですが、また最近、狂言台本をまとめるのにハマっていて、毎週末CiNiiで論文を漁りまくっています(笑)
古典文法の勉強をし直したい今日この頃~…。

しかし、機関リポジトリに登録・公開されていない論文はネットから見られないんですね。見たい論文に限って見られない!悔しい!

大学生は学校で論文の取り寄せが出来ていいな~…って、私、大学生じゃん(笑)

という事で、”放送大学生が論文の取り寄せをするにはどうすればいいのか”調べていたら!


放送大学附属図書館のHPで
英語多読のバーナーを発見!!!
英語多読用の電子ブックが無料で読めた!

最寄りの図書館に多読向けの本がない方!
放送大学生なら”無料で読めますよ!!”


こんな人にオススメ!


・まだ多読に本気出すか決められない
・英語の本がどんなもんなのか見たい
・英語の電子ブックが見てみたい
【重要】
・英語アレルギーがない
・ある程度英語の基礎知識がある

こんな方にお勧めです!

利用方法

以下、簡単にPCからの利用方法を説明します。
(画像は2020/1/25現在のものです)


➀ページに飛ぶ

こちらのサイトが放送大学附属図書館のページです。




➁バーナーをクリック

画面右下にある”英語多読のススメ”をクリック
(画像の赤い所)



③多読ページから本を選ぶ

多読特設ページに到着!生後多読の説明や、多読三原則の紹介が出てきます。



④本を選ぶ

このページを下にスクロールすると、レベル別に本の紹介があるので、お好きなものを選んでください。
今回は例として一番上にある「マクミラン/Boyz Rule! シリーズ」にしましょう!
Boyz Rule! 電子ブック一覧リスト(アクセスリンク付)をクリック。




⑤本の名前をクリック

このようにシリーズ一覧が出てくるので、読みたい本の名前をクリックしてください。
今回は一番上の「Park Soccer」にしましょう。
※以下在学生しか見られないページは全てモザイク処理をしています




⑥ID/パスワードの入力

入力ページになるので、IDとパスワードを入力してください。IDとパスワードはシステムWAKABAと同じものです。
※注意※
初期パスワードは2020年3月末で使えなくなるので、ちゃんとパスワードの変更を済ませてくださいね。



⑦PDFか目次をクリック

IDとパスワードを正しく入力できるとほんのデータページにかわります。このページの左にある「PDF全文」もしくは、ページ下部にある「表紙」をクリックします。





⑧画面操作

下の並んでいるマークをクリックすることで読めます。
まずは大きくて見にくいので、サイズを合わせましょう。右下にある「折れた紙」のマークを押してください。




これでサイズがあったので、更にみやすくするために全画面表示にしましょう。右下の矢印が四方向に向いているマークをクリックしてください。



全画面表示になりました。
下中央にある矢印でページを動かせます。→がすすむ。←が戻るです。



メリット

1無料で始められる


多読を始めたくても、最寄りの図書館が扱っていない・多読友達がいないと、どうしても初期投資は避けられません。
「特に急いでいるわけじゃないし…」
「この初期投資をどのくらいで回収できるのか」
なんて考え始めると、腰が重くて動けませんよね~(笑)
兎に角物事は始めるまでが時間がかかるので「思い立ったが吉日!すぐに始めたい」という方にはうってつけ!

Ⅱ判断材料になる

英語多読が続けられるか試す機会にもなると思います。正直、この電子ブックだけで判断するのはもったいない(デメリットで理由を述べます)ですが、「興味あるから~」くらいの軽いノリならいい材料だと思います。

Ⅲ得した気分になる

皆等しく自分が勉強する学費を払っているだけなのに、更に多読もできちゃうなんて…お得!という気分が味わえます(笑)
なんだか図書館って、いい響きですよね。


デメリット

1見にくい

これは放送大学だけではなく、OWLのサイトなどでもいえるのですが、見にくい(笑)早くkindleみたいにしてくれればいいのに…。
まぁ、どんなもんだかおためしで見るくらいなら気になりませんよ。

Ⅱ少ない

そもそも取り扱いが少ないです。よりによって私のオススメ「キッパー君シリーズ」や「I Can Read!シリーズ」がない!
多読三原則の「捨てる・飛ばす・投げる」の「投げる」が出来ないので、本が選べないというのは致命的な問題だと思います。
面白くない本を読むほど苦痛な時間ってないですよね…。

Ⅲちょっとレベルが高い

多読は「最初は文字のない本」から始めることが推奨されています。
初めは文字なし絵本から始まり"3語文→位置詞→形容詞文→動詞文…"といった具合に少しずつレベルアップしていくのが理想的です。

しかし、放送大学には文字なし絵本の取り扱いがありません。
虹色レベルなら赤?くらいのちょっと高めのレベルからスタートになっているため、私のような英語アレルギーには見るのさえキツイと思います

逆に自分の英語の基礎力に自信がある方はいいかも!?


放送大学ありがとう

放送大学附属図書館は本校と同じ千葉にあるため絶対にお世話になることはないと思っていたので、以外な活用方法を見つけられてとてもうれしかったです!

いや~しかし、相変わらず宣伝が下手ですよね~。もっとこういう所をプッシュしていけばいいのに。私が気が付かなかっただけかも知れませんが、使われない機能を保守するお金がもったいないなーと思っちゃいます。(笑)

どうせなら、毎期分厚い全国版の面接授業の時間割なんて送らなくていいので、そのお金で図書館のHPを見やすくしたり、書籍を増やすことに使ってほしいものです。仕事があるので、面接授業のために遠出なんてできないんですよ。あの郵送止める方法はないのでしょうか…。ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
そもそもネットで科目申請する人なので、すべての冊子が要らない(笑)
必要な人もいるので、選べるようにしてほしいですね。

放送大学が見えないところで色々な事に挑戦し、学生の学習のために頑張ってくれていることが分かりました!
以上、放送大学生が無料で多読を始める方法についてでした!


おまけ

今回は「英語多読」の記事だったので、バーナーがあるサイトから飛びましたが、「図書利用したい」「論文や書籍を調べたい」というだけならこちらのページの方が圧倒的に見やすいのでオススメです。
さて、論文の取り寄せ方を調べなければならない…。


コメント