お久しぶりです。近況報告です。




お久しぶりです!

このご時世ですが、元気でいらっしゃいますか。

なんだかんだで忙しく、更新が二カ月も滞ってしまいました。書きたいことはたくさんあるのですが、久しぶりで何を書けばいいのやら…。
ということで、感覚を戻すために、近況報告を!!!(笑)


まさかの専任

はい、まさかの専任になっていました。(笑)

以前の記事で、専任のお誘いをいただいていると書きましたが、そのまま流れるように専任になっていました。あらま。

まあ、いろいろありますよ。

書類ミスが多かったり、わざわざ入管に首根っこ掴まれそうなことしようとしたり(死に物狂いで阻止しています)、動物園クラスがあったり、ああ…。
でも、いい事や気付きもありました。特に同僚の先輩先生方がすごくよくしてくださるんです。私のいいところは、人間関係に恵まれやすい傾向にあることです。これだけは自慢できます(笑)
のちに「非常勤から専任になった感想(半年間のまとめ)」とか書こうと思っていますが何より…入社が某ウイルス禍と被る、私の運ね(笑)

私が大きい行動するといつもこうなんですよ…こういう運を持っているんですよ…はっはっは。全部、考え方なんですけどね。某ウイルスでお金の不安がある人も多い中で非常勤の時より安定した収入を得られたとも考えられますね。
非常勤→専任なので、逆に給料は増えました。ストレスフルですが。
「幸せとは考えよう(考え方)」ってヒカルパイセンも言ってたし…。


某ウイルス対策で天手古舞

専任になった以上、学校の運営にかかわらなければなりません。(関わりたいと思ったことは一度もない)
一応経験者枠で採用されて担任もしているので、シラバスやカリキュラムを作り直したり、宿題作ったり、学生対応したり…。
でも、こういう時に限ってですね、担任クラスが新入生なんですよ(笑)
そもそも学生が半分以上来日していないんですよね~。私にどうしろと…。私はワクチン作れるような天才でも秀才でもないし、政治家でもないのよ…。
そうなると、必然的にオンラインやライブ授業にも携わらなくてはならず、それはそれは大変です。いいんですよ?私はネット系はそこそこできますし、(このブログがBlogger&公式テンプレじゃない&いじっている時点である程度察してくれる方もいると思うんですが)さらに、そういった授業を非常勤の時に許可を得て個人的に実験したりしていましたから…でも上のね、”ネット嫌いだけど俺の更に上がやれって言うから適当にやってくれ民”たちがね!?もうね!?「Zoomでブログすればいいじゃん?」とかいうわけですよ!?予算はいくらなんですかね!1兆円くらい出してくれるんですかね?それともZoomを買い取るおつもりですか?!〇※▽=$#({‘>{*??#$%&’()‘+!!!!

……失礼しました。

分からない人にわかってもらうって大変ですね。日本人同士だから余計に「なんで?」ってなってしまいますね、期待がある分…。
ストレスフルです。教育的効果があるとは思えない、実現不可能な文句しか言ってこないんスもん。(笑)


基礎を勉強中

大尊敬する先生のご厚意で、日本語教育(というか日本語)の基礎を勉強中です!
これがものっすごく楽しいんですわ!!!
安くない学費払って、一生懸命勉強していい大学へ行く理由は”勉強したい科目を教えてもらいたい先生から教えてもらえる”ことだと思います。
つくづく「大学行きたかった」とぼやいてしまいます。今も一応大学生なんですけどね(笑)

やっぱり、自分が目標とする先生に教えてもらうと、いろいろな気づきがあります。ものすごく遠いし、自分があそこまで行ける気がしないし、そもそも同じ人間じゃない時点で全く同じになんてなれませんが、できるだけたくさん吸収して血肉にして学生にアウトプットしたい所存です。
こういった興味の引き方があるのか~とか、それを例えにしましたか!!秀逸!!とか、こう言いかえるのは授業で使えるかも?とか…楽しいです。ふふっ。

そして、授業はもちろんですが、こんな状況でも「最低でも同じレベルの授業、もしくはそれを超えるものを提供します」と学生に言える心意気に感動しました。
この一言で、自分の価値観が変わったと思います。変わったというより【頭で理解していたことを心で理解した瞬間、忘れてはいけない過去の気持ちを思い出して、よりその気持ちが強化され、深く落とし込まれた結果それが自分の一部になった】的な感じです。
我ながら説明が長い。
素でも素じゃなくてもいいんですよ。教師は意識してでもいい人間を演じるよう努めるべきだと思いますし、もしこれが素ではなく、演じているとするならアカデミー賞もらえると思います。

この某ウイルス禍で学生が本当に欲しい言葉って、学生を中途半端な励ましや慰めを言うより「君(の学習機会)を絶対に守る!」の一言なんじゃないかなと思いました。
私、この一言で20分くらい語れるので、もうやめておきますね(笑)
ってことで、私も学生に「あたいがいれば大丈夫だ!安心せい!」といえるビックな先生になりたいです。

働きながら勉強しているので、まだ半分も勉強できていないのですが(なんせオンラインの対応のせいで休日出勤しているので)最後まで行きたいです!
そして迫りくる放送大学の試験!!ぎゃー!!


放送大学といえば

放送大学といえば、1学期の試験がオンラインになりましたよね~!放送大学、最高!
実は身バレを恐れてブログには書いていなかったのですが、昨年12月に行われたオンライン試験の体験?で三千円分の図書カードをもらっていました!
ただオンライン受験になっただけではなく、自分の受験が確実に大学の進化の一部になっているようで、とっても嬉しいです!しかも図書カードももらっちゃったし(笑)
こういう時に、放送大学生でよかったな~って思います。

従来通り受験しに来いって言われたら登校したと思いますが、ここでちゃんと過去の経験や今までの実験結果を受け、確実に行動に移したところが、かっこいいなと思います。
オンライン受験やらないって選択肢もありますからね。

正直「解答用紙もオンラインにしてくれよ」って思いましたよ?Googleフォーム使えば一発だろうと思いましたよ?でも、あんなに安い学費(ほかに比べれば)では、いっぺんにシステムを変えるほどのお金を持っているとは思えないですし、日本全国を包括している大きい組織ですから、いろんなしがらみで意見がまとまらないから従来通りで落ち着いちゃうんじゃないかと思っていました。なので、私的には、今回の選択は頑張ってくれた方ではないかなと思います。(謎の上から目線)
なんだか放送大学中退して転校するのが惜しくなってきたな~(笑)
来年から完全オンライン受験が可能になれば、残りたいな~(笑)フルタイムで働きながら面接授業の土日通学と試験の通学はきついっすわ。
放送大学さん、どうですか?

あとですね、編入について悩んでいるという記事に「迫りくる2020年2学期」と書きましたが、あれ、遅らせました。
専任になることによって平日の試験が受けられなくなり”日程の合う興味のない科目”を受けるか、”日程の合わない興味のある科目”を天秤にかけた時「興味ない科目にお金払うほど余裕ないし、お金がもったいない」と思ってしまって、前期だけでとる予定だったのを後期と半々にしました。
そうすれば転校も来年の4月でキリがいいかなと。
本当は勉強したい科目は決まっていたので受けたかったんですけどね…。


意外と書けた

書きだしたら止まらなくて、意外とかけましたね。それはもう読む側がウザさに引くくらいかけましたわ(笑)
これだったら、普通に記事書けばよかった~!!!!
次記事を書けるなら、七月の連休か、お盆休みかな~。

それまで皆さん、どうぞ健やかに。


コメント