「専任をやめたい」という話



辞めたい


専任になって4カ月が経とうとしています。
普通に辞めたいです。
専任をやめたいのか、日本語教師を辞めたいのか、
もうよくわかりません。

今日は愚痴投稿になります。


学生とウソ

今期が始まって約三カ月が過ぎたころです。
非常事態宣言も解除されて登校日が戻りつつあったとき、学生のバイトの掛け持ち疑惑が浮上しました。

細かいところは暈しますが、新しく入学してきた聴講生が廊下に立って他の教室をきょろきょろ見てたので、話しかけたところ「あの人(A)は自分と同じ職場で働いている」というんです。
Aさんは学校が把握しているアルバイト先で労働時間ギリギリまで働いており、もし聴講生と同じ職場でも働いているのなら、時間数を超えてしまいます。
最近、授業中にうとうとしていることも多く、職員室でも掛け持ちしているんじゃないかと疑っていたので、やっぱり…」といった感想です。

でも、認めないんですよね。
絶対に。
無理な屁理屈を披露して認めないんです。

意地でも認めないので学校側でもいろいろ調べて、他の人からの目迎情報や(どう考えても深夜バイトのシフトだろ)という特定の外出記録も見つけて、本人に提示しましたが、やってないといって、その後はダンマリ。

その後は、もう根比べの域です。

これは文化の違いなんでしょうか。
「おたくの学生の質が悪いだけ」と言われるかもしれませんし、
正直、否定はできません。
非常勤の時は授業だけに集中していられたので、本当に戻りたくて仕方がないです。

ただでさえオンライン授業を並行して行っており
授業準備が1.5倍の状況で、これはきついです。

ダンマリならいい方で、逆切れしてきたり
プライバシーの侵害だと主張してくる学生もいます。
(同じバイト先で働いているのに目撃することがプライバシーの侵害ってのが謎ですが)

疲れました。



自分の能力の問題

私、日本語教えるの下手なんですよね。
特に文法。

本当に悪いところだと思うのですが、上手になろうと勉強すればするほどドツボにはまり、どうしても準備時間が取れなくて半ば勢いでやった授業の方がうまく進んだり。
何が何だか、わかりません。

今までは、うまく教えられないことに落ち込んで、
でも時間が経てば「もっと頑張ろう」と、いろいろ勉強会に参加したり、人に聞いて回ったり、参考になりそうな書籍を読んだり、復習したり、自分なりに足掻いて戻ってこられたんですが、今はもうそういう次元じゃないんです。

学生のために心から頑張りたいと、思えなくなりました。

もう何もかもどうでもよくなってしまって、絶賛日本語教師辞めたい病を発症しています。

自分でもパニックになっている自覚はあるので、
・日本語学校で教えることが嫌なのか
・留学生に教えるのが嫌なのか
・日本語教師という仕事自体が嫌なのか
整理できていません。

ただ今は兎に角、人と関わりたくなくて、放っておいてほしいです。
人間と関わりたくないです。

もともとメンタルよわよわ人間ですが、限界値を超えていて、いつバックレるか自分でも不安です。きつすぎて、仕事どころか人間やめそう(笑)



学校が学校じゃない

まあ、日本語学校あるあるなんですが、会社なんですよね。
現場は専門職が回しますが、上は日本語教育のにの字も知らないビジネスマンがいるわけです。ひっちゃかめっちゃかですよ。
入管をナメすぎてんじゃないかなと思います。
働いていてこんなこと言ってはいけないですが、マジで入管に目をつけられてつぶれればいいと思う。(私怨込み)
現場がぎりぎりで止めてますけど、ほんとグレーなんじゃない?って思います。
私も入管の職員ではないし、事務を完全に把握しているわけではないので何とも言えませんが…。完全に把握していて、すこしでもそんな素振りを見たら匿名で密告します、(笑)

授業の邪魔してきます。
こっちがいつも通り授業しているのに、勝手に隣の部屋で会議始めて「会議中だから静かにしてください」とか言うんですよ。思わず会議に怒鳴り込むところでした。
常識のずれが激しくて、関わると疲れます。
頭おかしいのかなーって思っています。はは。



疲れた

書くのも疲れたので、ここで終わります。
みなさんも良い連休を。



コメント