日本語教師だけど、美大で学びたい③

その➁では、私がこの一年で興味を持ったことってパソコンですることだったので、パソコンで何かを作ることができないかなといろいろ調べてみました。

その③では学ぶ手段の検討になります。


民間スクール

民間のプログラミングスクールを探したりしたんですが…。

うーん。

商売意識が強すぎて頭痛くなってしまって(笑)

日本語教師の資格はヒューマンで取ったので、見たりしたんですが、う~ん。


特に最近はPCスキルで副業をすることがブームになっているようで「稼げる!」「就職支援が手厚い!」「副業コース」みたいなのが多いようですね。

日本語教師の時にも半分騙されたような状況で入学してしまったので、こういう甘い言葉には疑ってかかってしまうんです(笑)

ただお金払うんですから、学費をペイできるスキル獲得を目標にするのは当然だと思います。でも残念なことに、私はセンスのかけらもないので、デザインならデザインの基礎から学んで、それ以外の周辺知識も一緒に頭に入れなければいけないなと思います。


民間スクールだけで就職は?

通うだけでは付加価値がない

日本語教師の時もそうだったのですが、ああいったコースでの勉強は技術的なスタートライン(最低のライン)に立つためのものですよね。ということは、その業界の人からしてみれば、できて当たり前のことしか教えてもらっていないわけですよ。それ以外の付加価値がないと転職や就職は厳しいと思うんです。


私の場合は、日本語教師としてのスタートライン(最低ライン)に立った時の付加価値は「若さ」でした。就活していた時は二十歳だったので、専門卒だと考えれば、多少の未熟さがあっても、長期的な目で育てようと考える学校だったり、「やめる人が多いのでとりあえず元気と体力があればいい!」みたいな学校はwelcomeだったんですね。勿論、学士がないからって断られた学校も多かったですし、途中で検定取らなきゃいけなくなって死に物狂いで勉強したり、山あり谷ありでしたが、まあこうしてコロナ禍でも就職してお給料もらえているわけですよ。一応当初の予定は達成しました。かなり無理しましたが。


でも、私が次に転職するときは、恐らく30歳を超えて、31歳か32歳になっているはずです。上を見れば、まだまだ若いとは思いますが、もう30代では若さが売りにならないと思うんですよね。(若い子と張り合いすぎですかね?w)


どちらかと言えば「前職での経験と新たに学んだ知識を掛け合わせて、会社にどんな利益を生み出せますか?」っていう話になってくると思います。(想像ですが)

そこで「前職は日本語教師で、技術は民間スクールで学んだだけの素人です」って、どうなんだろうって。私には芸術的才能も、センスもないですし、そういったことを学んできたこともないので…。


専任経験を社会人経験としてカウントできるのか

日本語学校で働いていて、楽な仕事だとは全く思いません。むしろ普通の会社員より大変じゃないかとさえ思っています(笑)

でも、学校って特殊な環境なので、社会人経験としてカウントできるのかなぁとか考えてしまいます。お茶の出し方も本でしか知らないし、会社組織としての下の動き方って未だに分かりません。(失礼なこと言われると、どれだけ偉かろうと指摘しそうになる)あと、私自身が日本の会社に馴染もうとか思ってないw無理だもんw


今の学校で、2時間遅れで昼飯に行くって時に呼び止められて「若い女の子がお茶出しした方がお客さんも喜ぶから」って言われた時、カチンときました(笑)せめて持ち上げるなら「神奈さんが作るお茶の方がおいしいから」とか言っていただきたい。私の若さは他人を喜ばせるためにあるわけじゃないんだな~(笑)

若い女の子が必ずお茶出しって価値観自体どうなの?って思ってます。別に手が空いている人や、やりたい人がやればいいと思いますよ?

まあ性格的な問題です、これは。

私は日本企業に馴染めないと思っているので、別にいいです。諦めた!


独学

これが一番安くていい方法!


なのですが、プログラミングの独学って難易度高くないですか…?

HTMLもCSSもProcessingも独学でかじりましたが、特に目標とか、何をどうこだわって作ればいいのかわからなくて、この言語で何ができるのかは分かっても「で?」ってなっちゃうんですよね。

なりませんか?ならない人は何かはっきりとした目標がある秀才なのですね…笑


DTMだと「この曲を耳コピする」という絶対的目標があって、元吹奏楽部員ということもあり、こだわりたいところや「もっとここのHHをパリっ感じじゃなくてシャンって感じにしたいんや!!」みたいな細かなディテールの追及を楽しめますが(そして大体出来なくて「実際に演奏した方が早くないか?」と考える)、プログラミングって何をどうすればいいの…。

美しいプログラムを書くとか、よくわからんですもん…。

そもそも書けるプログラムが小学生以下という悲しみ。



また長くなったので、その④に続きます。

コメント