日本語教師だけど、美大で学びたい⑥放送大学から他校へ転校/編入するときの注意点

え~前回で終わりそうとか言って、終わらず6回目を迎えた「日本語教師だけど、美大で学びたい」シリーズですが、 やっと終わります!終わらせます!

 

その➀では、大手前大学通信教育部の入学をやめた話

その➁では、コロナで得た新しい楽しみ

その③では、新しい楽しみを学ぶ手段の検討 

その④では、なぜ大学にこだわるのか 

その⑤では、国内の美術系の通信大学をピックアップ


て、転校準備がハードだったーーーーー!!!!!



転校準備、舐めていて泣いた

お久しぶりの投稿です。

4月から武蔵野美術大学造形学部通信教育課程(以下、ムサビ通信)への転校するための出願を準備をしていました。通信大学に出願するのは二回目なので、イージーモードだろうと思っていたのですが、舐めてました。すみません。

全然書類そろわないの…(笑)


ということで、現役放送大学生が他校に転校する時に必要になる書類の申請方法や、書類準備で手古摺ったポイントを解説していきたいと思います。


気を付けてください。放送大学現役生は必要書類が出願に間に合いません!!!(卒業を除く)

 

私は

・現役放送大生

・2020年2期(2021年3月末)の成績で62単位を修める

・中退して4月から他校へ転向

といった状況から、ムサビ通信への転校準備をしています。

同じような状況の方は、是非転校をイメージをするのに使ってください。

※2021年3月時点



結論

在学期間証明書が出願期間に間に合わないので、代わりに退学受理証明書を発行してもらい転校先に提出し、入学後に在籍期間証明書を郵送することになりました。


では、私の転校までのお話をしましょう…。



放送大学を退学

二重在籍(同じ時期に二つの大学に在籍すること)はできないので、まずは放送大学を退学することから始めなければなりません。

放送大学の退学申請は、郵送・WEBどちらからも可能ですが、私はお金が勿体ないのでWEBにしました。

WAKABAにログイン→教務情報→変更・移行手続き→退学

から退学申請ができます。

※4年も在籍したのに、退学申請がボタンワンクリックでちょっとあっけない感じがしなくもなかった


詳しくは学生の栞に書いてありますが、今回の期間で申請した場合、2021年3月末付での退学(2020年2学期)になります。退学申請した瞬間「はい、退学さようなら。WAKABAに入れません」とか「退学申請した日が退学日です」とはならないのでご心配なく!

退学までの期間は勿論、退学後も同じ学籍番号(永遠に私だけの学籍番号)でWAKABAにログインして成績を見たりすることは可能なので、申請期間が間違えていなければ心配せずに退学ボタン押してください。


私はビビッて一週間くらい押せませんでした。心配すぎて大学に事前に電話しました(笑)



ムサビ通信に出願するために必要な書類

退学申請をしたら、次はムサビ通信の出願準備に取り掛かります。

学校指定の書類は、学生募集要項から切り取って使うので大丈夫です。

学生募集要項はご自身で大学から取り寄せてください。ムサビ通信のHPに取り寄せページがあります。


問題は、集めて提出する系の書類!!!


私がムサビ通信に出願するために必要な証明書類は、以下3点です。

1)住民票

2)大学等の成績証明書

3)大学等の卒業(見込み)証明または在籍期間(退学)証明


ご結婚などで名字が変わった方はそれに関する書類も必要です。(めんどうですね。早く夫婦別姓も選べるようになればいいのに)

私は何も変わっていないので、省かせていただきます!



1)住民票

役所でもらってくるだけです。

住民票は

・マイナンバー

・本籍

・世帯主の続柄

以上三点の記載の有無が選べます。


ムサビ通信の募集要項には「マイナンバーが記載していないもの」としか記載されていません。大学に問い合わせたところ「自分の情報だけでいい」とのことでしたので、私は上記三点の情報がないもの(自分だけ)を提出しました。

あくまでも私が提出した2021年の情報なので、念のため、事前に大学に問い合わせることをお勧めします。



2)大学等の成績証明書

私は2020年2学期まで単位を取っているので、最終成績は2月末に確定しました。

成績証明書はWAKABAの学内連絡で成績が確定したことを確認できてから申し込むようにしてください。

タイミング間違えると、前期(2020年1学期)までの成績しか載りません!


成績証明書は申請時期に気を付けろ!!!!

成績確定してから申請しましょう~!


一番間違えないのは、自宅に成績表が届いた後です。



3)大学等の卒業(見込み)証明または在籍期間(退学)証明


私は卒業していない(中退)なので、ムサビ通信に転校するには退学証明書or在籍期間証明書が必要なのですが、

そもそも放送大学は退学証明書がないそうです。

出してないんですって。

じゃあ在籍期間証明書もらえばいいじゃんって?


在籍期間証明書は退学後にしか出せません。

正確に言うと委員会で退学が受理されてからじゃないと在籍証明書は発行できません。

私はまだ退学していません。退学は3/31付けです。

よって、今申請してしまうと、前期(2020年1学期)までの在籍期間証明書しか出してもらえません。

まあ、そりゃそうか。在籍期間に見込みはないか…。


しかーーーーーーし!!!

4/1に証明書を発行できるのかというと、そうでもなく…。

先ほども書きましたが、「委員会で受理されてから」発行できるようになるので、4/1にも発行はできません。

具体的に何日になるのかは教えてもらえませんでしたが「4月中旬以降にもう一度所属学習センターに問い合わせてください」と言われました。

皆様、お気を付けください!!!!



じゃあどうやって出願するの?

【ムサビ通信の出願期間】

1期 ~3/15

2期 3/16~4/18


出願期間を見ると、4月中旬以降の在籍期間証明書を待っていては、出願期間に間に会わないことが分かります。

しかも私は春一期のスクーリング授業を受講したかったため、どうしても一期の3/15に郵便局で消印を押してもらわなければならないのです!!!!


この事実を知ったときは大分落ち込みました(笑)

昨年の夏からずっと待っていて、年明けのオンライン説明会にも参加して、今か今かと待っていたのに、そもそも出願できないって…どっきりかな???


でも、ここで諦めませんよね。

子どもの時なら諦めますが、もう私は大人ですよ!!!丁寧で紳士的な態度で相手に相談してみると、意外と優しい人が教えてくれることがあると学んだのです!!!!

学校が「書類が出せない」というのであれば、これは当人の問題ではなく、学校同士の相性が悪かっただけであり、このような問題は放送大学(私だけ)に限らず過去にもあったであろうことは容易に想像でき、入学先の学校側から見れば、本人以外の問題で学生(収益)を手放すということになるので、相談すれば何かしら方法を教えてくれるのではないだろうか。(早口)

ダメもとでムサビ通信に問い合わせました。

ムサビ通信のお返事を簡単にまとめると「退学受理証明書などの退学申請をした証明があれば、在学期間証明書の代わりに提出することで出願が可能です。しかし、発行が可能になり次第、速攻で在籍証明書を入手・郵送してください。」とのことでした。


ありがとうございます!!!!!

(スライディング土下座


本当に、なんとも面倒なお願いをしてしまって大変申し訳ございません!!!

放送大学の方も、ムサビ通信の方も、本当にありがとうございました!!!!!!


正直ね、

正直言うとね、

OUJとムサビ通信の間に挟まれた上に、OUJの中でも本部と学習センターをたらいまわしにされたり、言っていることが違ったり、ムサビ通信もイレギュラーな対応だったから電話の相手によって返答が変わったり…で、

なんかもう面倒になって転校するのやめようかとさえ思った(笑)


でも、誰のせいでもないのよ。全てがたまたま、そうなってしまっただけ。

コロナと同じですよ。

イレギュラーな状況だから、どちらの大学も対応に困っていたと思うし、何より私自身が大学の基本的な構造(委員会の受理によって退学が決定されるとか)を知らなかったので、余計に困惑させたんだと思う。

なんなら「私が転校したいと思わなければ問題は起こらなった」説までありますからwww


でも、今回の出来事のおかげで「やっぱりムサビ通信で勉強してみたい」と思ったし、「ムサビ通信が合わなかったら放送大学に帰ってこよう」という思いをより強くしたし、「大学卒業しても日本にいる限り社会人大学生でいたいな」と思いました。


※これはあくまでも2021年3月に、私が大学側へ状況を説明し、相談したうえで許可していただいた出願方法であり、すべての方・大学に当てはまるものではなく、確実に出願ができるという保証はできません。必ずご自身で事前に希望する大学に相談してください。(敢えて退学受理証明書の申請方法や、発効までにかかる時間を記載していないので、必然的に大学に問い合わせることになるとは思いますが…)相談する前に諦めてしまう人に「こんな人もいたよ!諦めないで問い合わせしてみて!」という思いで記事にしています。間違っても「過去にこうやって出願した人がいるから」と大学に相談もなしに無言で書類を送りつけないようにお気を付けください!



私が提出したもの

以下、最終的に大学に提出したものです。

・学校指定の書類もろもろ

・住民票

・成績証明書

・在学期間証明書の代わりに退学受理証明書

・「在学期間証明書の代わりに退学受理証明書を提出し、在籍証明書が入手出来次第必ず郵送します」という旨を明記した、任意の所定で作成した書類


長かった。

準備してから、実際に郵送するまで一カ月かかりました。

皆さんも、転校は計画的に!!!!!



コメント