造形基礎ⅢA #CCMAU4

初めての課題提出

初めての課題提出は造形基礎ⅢAを提出しました。
レタリングとどちらを先に出そうか悩んだのですが、造形基礎ⅢAは植物の採取が必要なため、春などの温かい時期にしないと、時期によっては全く課題が進められないという先輩方のブログ記事を読んで、こちらにしました。

造形基礎ⅢAが返ってきた

課題は1,2ともに90点もいただきました!( ゚Д゚)
未経験者なので「ま、優もらえればラッキー」くらいの気持ちでいました。
こんな高得点をいただけてビックリ!




造形基礎ⅢAの内容

「デザインと色彩」がテーマで、提出課題は二つです。

課題1は、身の回りのものを採取して、その色を絵具で再現します。
課題2は、課題1のレシピから3色選んで、配色実験をします。

必要な道具と費用

1,白いケント紙→世界堂

A4 25×15枚
B4 35×4枚
※B5サイズが見つからなかったので、B4を自分で切ることに

2,アクリルガッシュ→Amazon

世界堂よりAmazonのほうが安かったです。
同じ本数入っていても、スクールセット?のほうが安かったですね。
更に白は足りなくなってしまったので、世界堂でもう一本量の多いものを買い足しました。

ムラなく均一に塗れる色ののび。制作がはかどる速乾性。優れた耐水性。落ち着いたマットな仕上がり。頼もしい接着力。
 

3,筆→世界堂

世界堂プライベートブランドのナイロン筆を買いました。
平筆と、細いの一本ずつです。

4,水バケツ→自作

水バケツは100均で売っていたのですが、買う意味を見出せなくてペットボトル。いらないペットボトルを切り取って使いました。

5,両面テープ→世界堂

どこで買っても同じだと思いますが、この時は世界堂の方が安かったです。100均のはちょっと怪しかったので止めました。

6,クラフトボンド→世界堂

世界堂でサクラクレパスのクラフトこまちを買いました。チークや玄米茶などの粉もの、砂などをボンドに混ぜて固定するのに使いました。

7,カッター→Amazon

カッターと言えばオルファ(笑)なので、小さめのカッターを買いました。

グッドデザイン賞。スリムなフォルムに刃厚0.45mmのM厚型刃を装着し、大型刃の力強さと小型刃の手軽さを兼ね備えた万能M厚型は、まさに万能な使いやすさ。大型カッターナイフを使い慣れない方でも扱いやすいコンパクトサイズ。

8,カッティングマット→Amazon

特にこだわりがなかったので、カッターとおそろいのオルファのものにしました。
これもAmazonです。開けたてはちょっと臭かったです(笑)

軟・硬・軟のサンドイッチ構造で、両面に1cm刻みの便利なグリッド入り。

9,カッティング定規→Amazon

これは失敗しました。レタリングも取っているので、溝引き定規を買えばよかったです…。この定規自体には問題はありませんでした。

ステンレス製の金棒をはめ込んであるので、カッター等で定規を削っ たり、傷をつける心配がありません。

10,ガーゼ→100均

これは100均で三枚入りのものを買いました。
液体系のものはこれに含ませて、乾かして切り取って貼りました。

11,封筒→100均

100均で買いました。郵送するための封筒です、角0号です。

12,郵送料

154円
本当は70円で済んだのですが、私が返送用の切手を入れ忘れてしまって後から送ったので84円余計にかかっています。


合計 6,517円


採取したレシピ一覧


A:キッチンなど屋内で集められる素材色
一味唐辛子
黒コショウ
黒ゴマ
玄米茶
海苔
唐辛子
醤油

B:公園など屋外で集められる自然の素材色
砂浜の砂
紫の花(名称不明)
赤い葉っぱ(名称不明)
もみじの若葉
木の皮(名称不明)
桜の花
ヒガミヒナゲシ
赤サツキ

C:人工的につけられた素材集
チーク
雪印コーヒー
眼鏡拭き
コンビニ弁当の袋
ウレタンマスク
ナイキのダンボール
目薬
ビニールナップザックの紐

提出方法はこちらのページを参考にしていただければと思います。

講評

課題1

課題の意図をよく理解できている。固定方法も素材や質感もバラエティ豊かでOK
色再現もほぼ完璧。自然色の再現がGOOD。難しい色も丁寧に頑張っている。
人工色と自然色を再現するときの絵具の使い分けがよかった。

課題2

私が気にしていた配色のイメージの違いについて、コメントをいただきました。
一色だけ明度がとても高いので、今回の色の配色を考える場合の二つの方法を紹介してくださいました。


嬉しい

すごく褒めて頂いて、嬉しい限りです。頑張ってよかったー!

でも、褒められることもうれしいけど、なにより

・自分が納得できるまでこだわれる
・全力を出していい
・全力出したものを見て評価してくれる人がいる
・講評はされるが、理不尽な文句は言われない
・予算配分を自分で決められる

ので最高すぎる。

はーーーーーーー楽しい!楽しいよ!
上手く色が再現できなくてイラついたり、目張りのマステが強力すぎてケント紙持って行っちゃって泣きながら作り直したりし、意味わからな過ぎて教科書で「いい本」って書かれてたものを自腹で購入したりしたけど(笑)

仕事でできないこと、全部発散してる。
夢中になって、手を動かして何か作るって、こんなに心安らぐものなんですね。
久しぶりに生きている感じがした!

次の課題も頑張ろう!




コメント